くろまぎあ
くろまぎあ
umelabo:

littleakihabara
nkym:

【速報】声優の徳井青空さん、エヴァのパイロットに選出される の巻の画像 | 徳井青空オフィシャルブログ「そらまるのスペース」Powered by Ameba
petapeta:

30 интересных кадров — Интересное — Релакс!
tokiya-official:

ᗺETA / DIZƆ / 2014
Illustration: TOKIYA SAKBA
yuria:

ストレッチ (via yuria**)
"人体にICチップ(RFID)を埋め込む事例は、すでに世界でも珍しいケースではなく、マーク博士は右手に埋め込まれたチップ認証により、自分の身体がキーロック解除の入館IDや携帯電話のパスコード入力の役目を果たすようにしつつ、最新技術のフィールドテストを進めてきましたが、ある時、故意に右手のチップをコンピューターウイルスに感染させる実証実験を敢行したところ、ネットワーク上の他のシステムを麻痺させてしまう破壊的な身体になってしまったことを報告しています"
人間がコンピューターウイルスに感染する悲劇が現実に(ギズモード・ジャパン) - Yahoo!ニュース (via rpm99) (via gkojax-text) (via yaruo) (via rarihoma) (via oatmealed) (via tokori) (via shusdiner) (via ibi-s) (via deli-hell-me) (via dotnuke) (via m-akasya) (via zenigata) (via internetkillyou) (via cametan-001) (via jun26) (via tkmc8562)
"

相対的な視点が重要視されるSFにおいては、物事を並列に等価に公平に観察するもっとも有効な方法が、現実の学問では自然科学だから、というのが大きい。

 原発事故直後に私がいちばん頼ったのも、政治的な言動よりは、冷静な科学者の知識とデータにもとづく発言だった(もっとも自称科学者にもずいぶんといい加減なことをいう人もいたが)。

 つまり科学とはそういう「物差し」であり、本来は「経済」の外側に置かれるべきものだと思うのだ。

 一見、荒唐無稽な話を書いたり読んだりしてるSFの人達が、いい加減な疑似科学にことのほかうるさいのも、フィクションはいくらぶっとんでてもいいが、それを構築するための「物差し」がぶれてはいけない、と危惧するからだろう。

 この違いがわからない人達には、SFも疑似科学やオカルトも、しばしば同じに見えてしまう。当事者は隣にいる似て非なる者と同一視されるのを極端に嫌うから、さらに疑似科学批判は先鋭化する。

 違う話になりそうなので元に戻すが、つまり科学そのものは物差しであって、別に人の役に立たなくても儲からなくてもいいんじゃね? というのがマンガ家の見解である。

 いや、少なくとも物差しとしては役に立っているけれども、それにしたってそれを一番重要な物差しと思っているのは限られた人達だ。

 だいたい役に立たなくたって、いや、ときには役に立たないからこそ、面白いものが、世の中には、いっぱいある。

"
ららら、マッドの子:日経ビジネスオンライン (via to-kato)
kojimblr:

Juna Oshima,大島珠奈